h_tab_1_01

「U理論」とは

U理論はMITのオットー・シャーマー氏によって世界の様々な領域に渡る最も著名な
リーダーへのインタビューやイノベーターたちとの仕事を通じた経験を元に生み出されたもので、
集団や組織が新たな未来を創造するためのリーダーシップ能力をどのように開発できるか、
その能力をもとにどんなプロセスで新たな現実を生み出すことができるのかを説いています。

実践可能なプロセス

U理論は概念的なフレームワークを提示するだけでなく現実に実践可能なプロセスであり、
書籍U理論にはUプロセスを通って行く上での個人、集団の実践法が紹介されています。
この理論を元に世界中でさまざまな領域の社会的な課題に対する数多くの変革プロジェクトが
進行しています。

オーセンティック・ワークスのページ■オーセンティック・ワークスのページ

PCIJのページ■PICJのページ